上記画像をクリックすると拡大します
古伊万里染付角皿 雄雌の鳳凰文 見事な線描 焼き継ぎ t-1269

古伊万里染付角皿 見事な線描で向かい合う雄雌の鳳凰文を描き
余白を埋め尽くすようにやはり線描きで唐草文が描かれています。
残念な事に約30㎝以上にわたって焼き継ぎ(鉛ガラスを融かして接着させる修理)の
修理がありますが上手の器を大切に残したいと思った先人の気持ちが想像されます。
裏底には太明成化年製の銘有り
その他1か所欠け(最後の画像参照)有り、窯傷釉薬剥離有り
23cm×23cm H4cm
新着商品2500円