上記画像をクリックすると拡大します
古伊万里 菖蒲文くらわんか中皿 径19.5cm約七寸 江戸中期 t-1376

古伊万里 菖蒲文くらわんか皿 江戸中期 径19.5cm 銀補修有り
手慣れた筆致で今の季節にふさわしい菖蒲を描いています。
初期伊万里に通じる未完成の美、手取りの重量感、生がけ、見込み五弁花コンニャク印判などくらわんかの魅力を満載したお品です。
膾皿や小皿が多い中で径19.5cmと七寸皿に近い大き目サイズは珍しいと思います。
口縁に古い銀補修(約9.5cm)がほどこされていますが波(花弁?)のような丁寧な文様を描いたその直しも
この皿の景色となって一層味わいを引きたてています。
(銀補修から3本のニュウが入っています)
他には欠けニュウ等のキズなく
裏の指跡のような釉薬の剥離もくらわんかの醍醐味としてお楽しみ頂ければと存じます。
径19.5cm H4.2cm
新着商品7500円