上記画像をクリックすると拡大します
長崎 古賀人形 馬乗猿 日本三大土人形 s-557

長崎県指定伝統的工芸品で
京都市の伏見人形、仙台市の堤人形と並ぶ
日本三大土人形の一つの「長崎 古賀人形」です。
土製で江戸時代文禄年間から作られ
古くはクチナシ・スオウなどの植物性染料を用いられたそうです。
「馬乗猿」は中国伝来の故事にちなみ馬喰のお守りとされたとの事です。
古いものなのでかなり色落ち・剥がれなどが見られますが
割れなどはありません。
高さ12.5cm 横最大10.5cm
台6.2cm×4.2cm
新着商品2500円