上記画像をクリックすると拡大します
時代 桐製 小箱 前扉 胡粉の優美な菊と金切り箔散し k-168

桐製の古い小箱です(下に引出付き)。
摘みの付いた前扉と
裏の背は自然の木目を生かした別の材ではないかと思いますが
材質ははっきりとは判りません。
胡粉を重ねた菊文と金切り箔散しで優美な文様を描いています。
・前扉に小さなワレとそこから入ったヒビがあります。
・裏の背側に向うが透けて見えるくらいのワレがあります。
・天に髪の毛ほどの細いワレがあります。
古い時代のものなので経年感を含め
雰囲気の良い木味と胡粉や岩絵の具、金箔などの味わいを
存分にお愉しみ頂ける小箱だと思います。
15cm×22cm×H20cm
新着商品2800円