上記画像をクリックすると拡大します
古伊万里色絵蕎麦猪口5客 七宝葉唐草文 見込み牡丹 角富銘 t-1359

古伊万里色絵蕎麦猪口5客 七宝葉唐草文
見込みは牡丹、口縁は雷文(雷文は5客の内3客に呉須の流れ有り) 
裏底銘は二重角富(5客とも呉須の発色が薄くやや判読しづらいです)。
口縁の金彩は剥離によって薄くなっています。
釉薬の剥がれ・色トビ、高台のソゲなどがありますが(画像参照)
カケやニュウなどのダメージはなく御使用に差し支えるものでは有りません。
金彩を用いた七宝の間に描かれた朱・緑・紫の葉唐草文がすっきりと爽やかな印象、
蕎麦猪口、向付として使い勝手の良い器だと思います。
口径8cm H6.5cm
新着商品5客10000円