上記画像をクリックすると拡大します
古伊万里 染付 豆皿4客① 中国故事 二十四孝 孟宗の図 筍 t-2052

古伊万里 染付 豆皿4客 中国故事にちなんだ二十四孝 孟宗の図です。
口縁の金彩剥がれ、釉薬の縮れ、カマキズなどが見られますが
カケやニュウ等の傷はなく状態良好、
人気の高い古伊万里定番の文様、筍の季節には特にお薦めです。
径9.4cm H1.8cm
【中国二十四孝 孟宗】
孟宗は幼い時に父を亡くし年老いた母を養っていました。
病気になった母はあれやこれやと食べ物を欲しがりある冬に竹の子が食べたいと言いました。
孟宗は竹林に行ったが雪の降る冬に竹の子がある筈がありません。
孟宗は涙ながらに天に祈りながら雪を掘りました。
するとあっと言う間に雪が融け土の中から竹の子が沢山出て来たのです。
孟宗は大変喜び竹の子を採って家に帰り熱い汁物を作って母に与えると
たちまち病も癒えて天寿を全うしました。母への深い孝行の思いが天に通じたのです。
この故事が孟宗竹の語源になったと言われています。
新着商品4客5000円