上記画像をクリックすると拡大します
時代 無地雨漏り手 三足香呂 煙るような雨漏りの景色 t-943

無地三足香呂です。窯ははっきりとは判りませんが
細かい貫入の中に煙るような雨漏りの景色は得も言われぬ雰囲気です。
無釉の見込みを覗くと墨で文字が書かれており
江戸期のものではないかと思われます。
口縁の釉薬が剥がれカケのようなキズが2か所と
ニュウが数本見られますが
全体の雰囲気を損なうようなキズではないと思います。
径8cm H7cm
新着商品24000円