上記画像をクリックすると拡大します
木彫 蓮の花 蕾 観音菩薩 持物 在銘 仏教美術 s-558 

木彫で模られた蓮の花(蕾)です。
仏様が手に持っていらっしゃるものを「持物」と呼び
蓮の花はその代表的なものです。
堅く閉じた蕾の花弁や葉の葉脈1本1本まで
木目を生かした細かい細工が実に見事です。
赤・緑・白の胡粉がうっすらと残っているのが見て取れます。
2本の茎の下の方は(おそらく桜の木の皮と思いますが)
しっかりと束ねられており
彫銘が入っています。
(残念ながら作者名は読めません)
時代のものですがダメージなく状態は良好です。
木の材質は判りません。
長さ 27cm
新着商品12000円