上記画像をクリックすると拡大します
木地黒漆金蒔絵 若松文 弁当箱2点 状態良好品 k-190

木地黒漆金蒔絵 若松文の弁当箱2点です。
一般的な重箱よりも小ぶりで
茶道具の縁高くらいの大きさです。
四隅の角を丸くカーブさせた上品で可愛い形に
縁起の良い若松が描かれています。
中古品ですが漆の剥離やヒビ割れはなく黒漆の艶やかな美しさが映えるお弁当箱です。
金彩のスレ、薄いアタリ傷、底裏のキズ(画像参照)などがありますが
まだ十分お使い頂けるコンディションだと思います。
サイズ  16.8cm×16.8cm H5.8cm
箱はありません。
新着商品2点2500円