上記画像をクリックすると拡大します
古民具 木製 特大 お櫃 飯櫃 段重 弁当箱 欅刳り貫き 内朱漆塗 二段式 H32.7cm y0630

古民具 天然木製の特大刳り貫きお櫃 飯櫃です。
二段になっているので段重、弁当箱として使われたものかもしれません。 
重厚で美しい杢目はケヤキと思いますがはっきりとは分かりません。
内朱漆塗で縁は黒漆のラインが全体を引き締めています。
画像でもお分かりのようにアタリ・剥がれ等の傷が多々ありますがワレなどの大きな傷はなく時代の民芸品として残された素晴らしい作品です。
(画像に写っていない傷もあることをご了承ください。)
中の段を抜いて蓋をしたところややサイズが合わないようできっちりとは噛まないようです。
サイズ  蓋をした時の全体の高さ32.7cm  
蓋…径30.5cm H6cm
中段…径30cm H9cm
下段…径29.7cm H19.7cm
新着商品5000円