上記画像をクリックすると拡大します
古伊万里染付輪花形膾皿2客 樋口窯銘 太湖石遠山山水家屋文 t-907

古伊万里染付輪花形膾皿2客
縁に銹釉がほどこされた六弁の輪花形で
見込みには太湖石遠山山水家屋文、
ダミの濃淡で遠近感を出し
左上には優雅に雁が飛んでいる図です。
裏も手抜きのない絵付けで裏底銘は
18世紀後半優品を多数製造した
樋口窯の銘が入っています。
1客のみ高台に1.5cmのソゲ、
2客ともに微細なノミホツがありますが(画像参照)
殆ど判らない程度のもので
繊細な器形にも関わらず状態良好な上手のお品です。
径15cm H4.7cm
新着商品2客5000円